2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「チャイナタウン」 | トップページ | 「末廣ラーメン本舗」 »

2008年5月26日 (月)

「そば処 紀文」

5月26日(月)、日中降っていた雨も夕方には上がり、
今日は川反の横町通りにある「そば処 紀文」に行って来ました。約1年ぶりです。
川反で飲んだ後に、〆のラーメンってことで行ったことは何度もありましたが、
ちゃんと「食べる」ために行ったのは初めてかも・・・。

食べたのは、看板メニューの「千秋麺」。というか、
いわゆるラーメンとしてのメニューはこれしかないんです。
あとは「そば」だったり、「うどん」だったり、丼物です。
名前のとおり、もとはそば屋さんだったようですが、
お客さんの注文を聞いていると、半分以上がこの「千秋麺」を頼んでいるみたい。
それほどの人気メニューです。

こちらのラーメン、鶏がら・豚がら・野菜をベースとした澄んであっさりとしたスープで、
野菜の甘さがほとんどなく、ほどよいしょっぱさです。
このすっきりとしたスープに縮れた細めの玉子麺が絡み、一気に食べることが出来ます。
具も、海苔・ゆで卵・ナルト・メンマ・チャーシューと昔ながらのシンプルな感じで、
メンマのほのかな甘さがアクセントとなって、さらにこのスープが生きてきます。
美味かった。

昔から食べ続けられているメニューは、インパクトはそれほどないものの、
何回食べても飽きのこない、安心して食べられる味に仕上がっているんでしょうね。
だから味も変わらずにいられる、むしろ変える必要がない。
飲んだ後にあまり味が分からない状態で食べるなんてもったいない、
食事として味わっても十分美味しい、そんなラーメンだと私は思います。

「そば処 紀文/千秋麺」  735円   ○

200526

« 「チャイナタウン」 | トップページ | 「末廣ラーメン本舗」 »

秋田市内(か行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/21199981

この記事へのトラックバック一覧です: 「そば処 紀文」:

« 「チャイナタウン」 | トップページ | 「末廣ラーメン本舗」 »