2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「ねぎぼうず」 | トップページ | 「佐々木家」 »

2008年4月21日 (月)

「香(シャン)」

続きまして。

4月20日(日)は、秋田市南通りにある中国家庭料理(だったかな?)「香」に行きました。
以前は同じように中国料理店の「天山」があった場所が、
いつの間にかこのお店に変わっていました。

お昼の12時前後に行ったのですが、残念ながらお客さんは1組しかいませんでした。
「天山」の時は、お昼時は満席で、
座敷の丸テーブルは相席しなければならないほどだったのですが・・・。

今回、珍しく塩味の「叉焼麺」を食べることにしました。
メニューに「叉焼麺(塩味)」って書いてあるのでただ「叉焼麺一つ」って頼んだのですが、
「塩味ですねっ。」って念を押されたんです。
醤油味もあるのかな?だったら、ちゃんとメニューに書いて欲しいな。

味は・・・、チャーシューは美味しかったけど、
あとは特に特徴を見出せない(私としては)塩ラーメンでした。
塩味って、美味しさを出すのがすごく難しいと思うんですよね。
醤油や味噌と違って塩自体の違いはなかなかわかりづらいし、
だからスープや麺がしっかりしていないと、普通のありがちなラーメンになってしまうし。
そのかわり、美味しいものはとびっきり美味い。
だから私は、よっぽどのことがないと塩味は食べないんです。

坦々麺(白ゴマ)も一口食べましたが、
ゴマの味が強くさらにスープが口に合わず、残念な結果となってしまいました。
でも、お客さんの入りが、今のこのお店の評価を物語っている気がします。
是非、もっと頑張っていただきたいものです。

「香/叉焼麺(塩味)」    △
20042001

「香/坦々麺」     △
20042002

« 「ねぎぼうず」 | トップページ | 「佐々木家」 »

秋田市内(さ行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/20456439

この記事へのトラックバック一覧です: 「香(シャン)」:

« 「ねぎぼうず」 | トップページ | 「佐々木家」 »