2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

「めん笑」

3月29日(土)、秋田駅前に出る用事があったので、
駅前に今年オープンしたばかりの「めん笑」に行ってきました。
秋田朝日放送で土曜日の午前中に放送している「サタナビ」で紹介された時、
あっさり系煮干だしのラーメンとのことで
とても美味しそうだったので、期待して行きました。

入ると、カウンター席が10席ぐらいあり、
奥に4人が座れるテーブル席が2つありました。
出来たばかりなのでこざっぱりとしています。

メニューは、しょうゆ・しお680円、みそ700円。
煮玉子・チャーシューなどのトッピングもあります。
私が食べたのは、しょうゆラーメン(大盛)。

細めの縮れ麺、煮干をベースに
魚介系・鶏がら・野菜などからとったと思われるスープ。
和食を20年手掛けたという店長が作ったスープとのことで、
しっかりあっさり和風でした。

一口目「美味い」と思ったけど、二口目に「?」。
ダシはいい風味なんだけど、スープ全体となると、
自分としては醤油の味が物足りない感じです。
だからだんだん野菜の甘みが強くなって、
最後はせっかくの醤油の味が甘みに負けてしまっている気がします。
一口目のちょうどよさが維持できれば、私としては好きなラーメンなのですが・・・。

あくまで私の好みですが、煮干しがあまり強いと最後は飽きてしまうんです。
(例えば、今はなくなってしまった秋田市楢山にあった「陣太」など)
でも、こちらのお店は飽きるという感じではなかったので、
次に行ったらまたちがう印象になるかもしれませんね。
「みそ」味は白味噌を使用しているとのことなので、
機会があったら「みそ」を食べてみたいと思っています。

「めん笑/しょうゆ(大盛)」 780円  △

200329

2008年3月28日 (金)

ラーメン110選

私がラーメンを食べ歩くようになったのは、
平成11年2月にあきたタウン情報の別冊として発売された、
「ラーメン110選」がきっかけでした。

当時秋田市内ではなく県北に住んでいたので、
能代から大館にかけてのラーメン屋さんにはよく行ったものです。
独身でしたし。

旧鷹巣町の「福士そばや」や「がんこつラーメン」
(今の「麺屋うるとら」の所に昔あったはず。キムチラーメンが好きでした。)
には、ドライブもかねて本当によく行きました。
当時国道沿いにあったラーメン屋さんは、
ほとんど行ったと言っても過言ではないと思います。

そして旧二ツ井町の「ねぎぼうず」と出会い、とりこになってしまい、
気づけば土日の休みはほとんど「ねぎぼうず」にいくという生活になっていました。
それほど「ねぎぼうず」のラーメンは美味い。すべてのメニューが美味い。

そして札幌に住んで、さらにラーメン好きに拍車がかかり、今に至ります。

今は、家族がいるためなかなか
自分の好きなように食べ歩くことが出来なくなっていますが、
それでも意欲だけは失っていないようですね。
新しいラーメン本やラーメンの特集が載っている雑誌を見つけては、
買い求めて楽しんでいます。

これからも食べていきますよー。
あぁ、深夜だけどラーメン食べたくなってきちゃった。

「ラーメン110選(全県版)」平成11年2月発売

200323

2008年3月23日 (日)

「めん峯」

本日3月23日(日)、半年振りに秋田市仁井田の「めん峯」に行ってきました。

こちらは混んでいる上に作るのに時間をかける
(かかる?時間がかかるから、回転が悪くて混む?)
ため待ち時間が長く、最近ちょっと敬遠していました。
今日は時間を作ることができたので、久々に行くことが出来ました。

食べたのは「みそ中華」。一言で言えば、みそタンメンだと私は思っています。

細めの縮れ麺、豚骨・鶏ガラをベースとして
粒のしっかり残った味噌が混ぜ合わされたスープ。
炒めた野菜が上にのってスープにコクを出し、
ほんのちょっと辛味があって食欲をそそります。
大盛でなくても結構ボリュームがありますが、今日も一気に食べました。
うまかったぁ。

もともと好きなラーメンでしたので、
久し振りに食べるとその美味しさを実感して、再認識しますね。

私たちが入った時はたまたま席が空いていましたが、
その後また人が並んで外まで行列が出来ていました。
相変わらず、人気店のようです。

「めん峯/みそ中華」 650円  ◎

200323

2008年3月21日 (金)

「仲江戸」

3月20日(木、春分の日)、また行ってしまいました「仲江戸」。

ここは私が行きたいというよりも、
連れの「食べたい」という意見で来ることがほとんどです。
私としては、できれば行ったことのないお店に行って新規開拓したいのですが、
食に関して保守的な連れは「新しいお店に行ってがっかりするよりも、
確実に美味しいラーメンが食べたい。」という考えなもので・・・。

午後1時頃行ったのですが相変わらず混んでました。
回転はいいのですが、次から次へとお客さんが入ってきて、いつもぎっしりです。
「三度の飯」と同じ感覚で食べに来ている人が多いのかも知れませんね。

今回も、当たり前に美味しくいただいてきました。

このブログのカテゴリーに『秋田市内な~は行』がありますが、
今回を含めて6件の記事すべてが「仲江戸」でした。
もっともっと新しいお店を開拓しなければっ!

「仲江戸/中華そば(大盛)+ゆで卵」 550円+50円  ◎

200320

2008年3月20日 (木)

「奥家」

3月15日(土)は、秋田市南通の「奥家」に行ってきました。

道路に小さな看板と矢印が出ていて以前から気になっていたのですが、
矢印の方向がかなり細い小路を向いていて、
矢印の方を見てもお店の所在が確認できず、
さらに駐車場もわからなかったので、敬遠していました。

今回、意を決して(大げさですが)
歩いて10分くらいかかるところに車を置いて行きました。
お店はその小路からさらに奥に入った所にあって、
これじゃぁ看板のところからお店は見えないですね。

お店の中は、カウンター7、8席のこじんまりとした感じです。

いわゆるラーメン本に載っているのは「味噌ピリ辛ラーメン」ですが、
私はやっぱり醤油ラーメン(大盛)を注文しました。
ラーメンのほかに、サービスで半ライスと漬物も出してくれました。

ラーメンは、やや縮れた細麺に、
鶏ガラと豚骨、野菜ベースのあっさりしたスープで、結構コショウがきいています。
オーソドックスな醤油ラーメンでした。

私としては、最初からスパーシーなのは少し苦手です。
スープの味が分からなくなってしまう気がします。
コショウを入れるなら、自分で調節して入れたいんですよね。
ま、ほとんど入れませんけど、どのラーメンにも。

醤油ラーメンが好きなので、どうしても最初は醤油ラーメンを食べてしまうのですが、
雑誌に載っているお店は、やはり看板メニューを食べた方がいいのかもしれませんね。

「奥家/醤油ラーメン(大盛)」600円  △

20031501

20031502

2008年3月15日 (土)

秋田うわさのラーメン

あきたタウン情報からまた出ましたねぇ、ラーメンの本が。
「秋田うわさのラーメン'08」、買ってしまいました。

私が知っている限りで、最近出たタウン情報からのラーメンの本(別冊として)は、
2005年の12月に発売された、ラーメン以外にもパスタやそばのお店も扱っている
「あきた麺BOOK」(88杯)でした。
これはこれで参考にしましたけど、
2006年の5月に「あきた人気のラーメン」(115杯、フェイドイン発行)が出てからは、
もっぱらこちらを利用していました。
全部ラーメンですし、扱ってるお店の数も多いですしね。

今回掲載されているお店は、全部で121店。
秋田市在住の私は、載っている秋田市のお店66店のうち、
31店に行ったことがありました。
県北は24店中11店、県南は31店中なんと0でした。
いかに大仙・横手・湯沢方面に行ってないかが歴然としてます。
もっとも、載っていないけど有名なお店には行ったことあるんですけどね。
たとえば角館の「伊藤」みたいに。

新しいお店、新しいメニューも載ってましたので、
この本を参考にしてまた自分好みのラーメンを探してみたいと思っています。

それにしても、有名ブロガーさんの食べっぷりはすごいですね。
一日に何軒も食べている方もいるようで、頭が下がります。

F1000081

2008年3月 8日 (土)

「から揚げラーメン くま蔵」

国道13号線を茨島から大仙市方面に向かい、
以前ト一屋があったところを過ぎて左側にあるローソンの隣に、
昨年夏ころ「から揚げラーメン くま蔵」という看板が出現しました。

ずーっと気になっていたのですが、2月11日(月、祝日)にやっと行ってみました。

敷地内には前から「秋田熊さん㈱」という製麺会社の看板があって、
製麺所の直営店なのかなという感じがしました。
そういえば、スーパーで「熊さんラーメン」っていう生ラーメン売ってたような気がします。
私は知らなかったけど、以前は「金谷うどん店」というお店だったみたい。
何十回と前を通ったけど知らなかった・・・。

「あつあつつけ麺」とか「沖縄そば」とか「野菜たっぷりみそラーメン」などなど
いろいろメニューがあったのですが、
やはりお店の名前にもなっている「から揚げラーメン」を食べるのが王道でしょう。
「鶏がらしょうゆ」と「焼干ししょうゆ」とありましたが、今回は「鶏がらしょうゆ」にしました。

周りを見ると、から揚げはどうやらラーメンに入っているのではなく、別皿のよう。
そのまま食べてもいいし、ラーメンにのせてもいいしってことでしょうかね。

まずはラーメン。煮干ダシの風味がする鶏がらダシ(当たり前ですが)のスープ、
中太の縮れ麺で、具は写真を見てのとおりです。
普通に、まあ、う~ん、可もなく不可もなく食べられるって感じです。
そこそこおいしいけど、これといった特徴が見つからなかった。
鶏がらをもっと強調したスープの方が、私は好きですね。

続いてから揚げ。レモンを搾り、まずはそのまま食べる。味薄い。
よって、ラーメンにのせて、少しスープをしみ込ませてから食べました。
から揚げのサクサク感はなくなってしまうけど、味自体はこっちの方がいいかも。

総じて、から揚げ定食のご飯と味噌汁の変わりに、ラーメンがあるといった印象。
定食と考えれば、むしろこの味の方が繰り返し食べるにはいいのかもしれないですね。
次は「焼干ししょうゆ」のから揚げラーメンに期待しましょう。

「から揚げラーメンくま蔵/から揚げラーメン(鶏がらしょうゆ)」680円  ○

20021101

20021102

2008年3月 2日 (日)

「仲江戸」

こちらも1か月前になりますが、2月3日(日)と2月10日(日)の2週連続で
秋田市仁井田にある「仲江戸」に行ってきました。

以前は1か月に一回は必ずというペースで食べていましたが、
諸事情により昨年9月の末以来4か月ぶりとなりました。

当然、いつもの「中華そば大盛(固め)+ゆで卵」。

格別というわけではないけどオーソドックスに美味しいので、
繰り返し食べに来てしまいます。今回も普通に美味しかったですよ。

「仲江戸/中華そば大盛(固め)+ゆで卵」   ◎

200203

2008年3月 1日 (土)

「らーめんぶぅ」

こちらのブログに移ってから、初のカキコになります。

1か月前になりますが、1月31日(木)に川反の「らーめんぶぅ」に行ってきました。

飲み会の帰りだったので、あっさり系とこってり系で悩みましたが、
歩いているうちに結局なんとなくこってり系が食べたくなり、こちらに入りました。

食べたのは、いつもの「豚濁(とんだく)しょうゆ」。

ぶぅらーめん(とんこつ)、ジンジャーぶぅ(生姜のきいたとんこつ)も
食べたこともありますが、私の好みは「豚濁しょうゆ」です。

豚骨スープと鶏骨・煮干し・昆布・野菜からとったスープを合わせたWスープ。
醤油ダレで、すっきりしてコクのある味わいになっています。

ストレートの極細麺に、とろりと溶けるようなチャーシュー。

とんこつの臭みがないので、普段とんこつラーメンをあまり食べない私も、
飲んだ後に食べるラーメンの選択肢として、必ず入ってきます。

今回も美味しく、一気にいただいちゃいました。

こちらのお店は、「らーめんむつみ屋」の系列なんですね。
以前山王の市役所近くにお店があった時に食べたことがあります。

他に、創始者の名前をつけた「竹麓輔(たけろくすけ)商店」というお店もあります。
札幌で食べましたが、私はここが一番好きかな。
開店の時行ったら、取材が来ててテレビに映っちゃいました。(^~^;)ゞ

「らーめんぶぅ/豚濁しょうゆ+味付玉子」 690円   ○

200131

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »