2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「麺屋もと」 | トップページ | 「幸楽苑」茨島店 »

2007年11月22日 (木)

「出直し 治右ヱ門」

11月21日(水)、秋田市川反で飲む機会がありました。

最近は飲むとお腹が一杯になってしまい、
飲んだ後にラーメンを食べることも少なくなっていましたが、
この日は飲んだ後にボーリングをやったこともあって少し小腹が空いていたので、
川反の「出直し 治右ヱ門」に行って来ました。
カウンター7,8席のみのお店です。

入った瞬間、「これはちょっとまずいなぁ。」と思いました。

店主がカウンターに座っていた(=酔っ払っている)のです。

でも、入っちゃったのでしょうがない、食べることにしました。

このお店は、以前川反の別場所で「治右衛門」として営業していましたが、
若い店主にレシピと屋号を譲って、一時別の土地(矢島?)に移転していたとのことです。

その後、再び川反に戻ってきて現店名の「出直し 治右ヱ門」として営業しています。

今回食べたのは、「にぼし中華・醤油」。

モンゴル岩塩を使用した「にぼし中華・塩」もあって、以前食べたこともありますが、
私はやっぱり醤油が好きですね。

麺はやや縮れの細麺、当然煮干ベースで全く脂が浮いていないあっさりしたスープ。

いつもはとっても美味しいんですが、今回は店主が結構酔っ払っていたせいか、
醤油の味が少し薄めで、若干物足りなかった。残念。

こちらのお店の店主は、かなりクセがあります。

何人かで行くと、ラーメンを出す順番は店主が決めます。

「年上の人がまず先」と自分の前に出されたラーメンを他の人に渡すと、怒られます。

お店では、今から30年ほど前の「山崎ハコ」がよくかかっています。

そして、店主はラーメンを作りながらたまに歌っています。

酔っていることはしょっちゅう。若い女性がいると、セクハラまがいの発言もあり。

でも、ラーメンは旨いので行ってしまうんですねぇ。

ちなみに、若い店主のほうの「治右衛門」にも行ったことがありますが、
煮干ベースのスープに変わりはないのですが、全く違うラーメンになっていた気がします。

「出直し 治右ヱ門/にぼし中華・しょうゆ」700円   ◎

191121

« 「麺屋もと」 | トップページ | 「幸楽苑」茨島店 »

秋田市内(た行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/10781461

この記事へのトラックバック一覧です: 「出直し 治右ヱ門」:

« 「麺屋もと」 | トップページ | 「幸楽苑」茨島店 »