2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 疾走!みちのくらーめん探検隊 | トップページ | 「団十郎」 »

2007年8月21日 (火)

「伊藤」

18日(土)は気分転換になんとなくドライブをしたくなり、田沢湖へ出かけました。

途中、前から気になっていた仙北市角館町の「伊藤」に行ってきました。

「のれんも看板もない、見掛けは民家のようだけれどもこだわりのお店」と
ものの本に書いてあったので、結構期待してたんです。

確かにのれんも看板もなくわかりづらかったけれど、
車が5台並んで止まっていたので、すぐ見つけました。

お店に入って第一印象、・・・きたない。

煙草の吸殻の入ったまんまの灰皿が、カウンターに置きっぱなし。

コショウや唐辛子の入った缶や入れ物、カウンターの正面にある食器棚がホコリっぽい。

カウンター奥の調理場の床(コンクリート)に、
透明な液体の入ったプラスチックの入れ物(多分元は醤油の入れ物)が置きっぱなし。

さらに、注文しようとして「すいませ~ん。」と呼んでも、出てこない(店主一人でした)。

先に待っている人のラーメンを持って出てきたタイミングを見計らって、
やっと注文しました。

頼んだのは「肉そば」。普段あまりチャーシューメンにしないのですが、
具はネギだけと聞いていたので、物足りないかなと思ってこれにしました。

スープは鶏と魚介のダシで、
あっさりしているけどコクがある(化学調味料無添加とのこと)。

麺は、自家製で中太のストレート、もちもちした食感でけっこうコシがありました。

美味しかったですよ。看板がなくても、人が集まるのが分かる気がします。

・・・でもね、初めて入った人は気分を害すると思いますよ。

過剰な掛け声、挨拶、サービスも必要ないけど、ここまで店主主導なのはちょっとね。

こういうお店ってわかっていれば、まだ許せますけど。

あと、ただ美味しいラーメンを作ればいいってもんじゃないとも思います。

少なくとも人に食べ物を出すんだから、衛生面にも気を使って欲しい。

おしいなぁ、美味しいラーメンなのに・・・、というのが正直な気持ちです。

「伊藤/肉そば(大盛)」

190818 

« 疾走!みちのくらーめん探検隊 | トップページ | 「団十郎」 »

秋田県南(仙北・大仙・横手・湯沢方面)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/10781441

この記事へのトラックバック一覧です: 「伊藤」:

« 疾走!みちのくらーめん探検隊 | トップページ | 「団十郎」 »