2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2020年1月20日 (月)

「麺屋 十郎兵衛」秋田topico店

お店:「麺屋 十郎兵衛」秋田topico店
        (秋田市中通7丁目 秋田ステーションビル3F)
食したラーメン:「比内地鶏らーめん」(麺大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
4241

冬季の限定品はこちら。
4243

通常のお品書きです。変わりなしです。
4242

今回のオーダーも「比内地鶏らーめん」を麺大盛で。
4244

毎度言いますが、麺もスープも私好みの仕上がり。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 十郎兵衛/比内地鶏らーめん(麺大盛)」  935円  ◎◎
4245

2020年1月16日 (木)

「麺屋 蓮」

お店:「麺屋 蓮」(秋田市卸町4丁目)
食したラーメン:「中華蕎麦」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
4237

お品書きです。
そんなに間をあけているわけではありませんので
変わりはないですね。
4238

オーダーは久し振りに「中華蕎麦」にしてみました。
4239

あっさりしていて体に優しい味わいながら、
旨味たっぷりの仕上がり。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 蓮/中華蕎麦」  680円   ○
4240

2020年1月11日 (土)

「中華そばの店 多むら」

店:「中華そばの店 多むら」(秋田市広面字昼寝)
食したラーメン:「味玉中華そば(中)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
4231

醤油味の中華そばが続きましたので、
今回のオーダーは「味玉塩中華そば(中)」です。
4232

う~ん、やっぱり塩味は難しい。
美味しいスープの味はダイレクトに伝わるけど、
好みの問題なのでしょうが物足りなく感じてしまう。
自分の醤油好きを再認識したのでした。
麺は、やっぱり平打ちのストレート麺です。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「中華そばの店 多むら/味玉塩中華そば(中)」 850円  ○
4233

2020年1月 8日 (水)

「佐々木家」秋田本店

お店:「佐々木家」秋田本店(秋田市川元むつみ町)
食したラーメン:「はっするらーめん(正油)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

今年初のラーメンは、息子のリクエストにより
「佐々木家 秋田本店」さんへ。
4234

息子はいつもの「とんこつらーめん(正油)」ですが、
私は「はっするらーめん(正油)」を。
4235

強烈な特徴のある刺激的な味ではありませんが、
私にとっては、時々食べたくなる味。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「佐々木家/はっするらーめん(正油)」  715円  ○
4236

2020年1月 3日 (金)

「中華そば 久蔵食堂」

お店:「中華そば 久蔵食堂」(秋田市山王2丁目 谷内ビル1F)
食したラーメン:「味玉煮干し中華そば」

あけましておめでとうございます。
そして、ご覧いただきありがとうございます。
今年もよろしく願いいたします。

さて、今年の初投稿になりますが、
まだラーメン屋さんに行ってませんので、
昨年末にお伺いしたこちらのお店のご紹介。
4225

「えびや」さん → 「ラーメン123」さんのあった場所に、
昨年10月29日オープンしました。
横手の鶏白湯ラーメン専門店「麺屋 一布」さんの2号店とのことです。
こちらのお店は、煮干し中華そば専門店。
4226

主なメニューはこちら。
4227

4228

券売機で食券を購入してのオーダーとなります。
今回のオーダーは「味玉煮干し中華そば」。
オーダー時に「チャーシューはレアにしますか、炙りにしますか」
と聞かれたので今回は炙りにしました。
4229

基本的には、煮干しと鶏白湯を合わせたスープ。
そのバランスの調整具合が、メニューとして分かれています。
「煮干し中華そば」は、その中で一番鶏白湯が少ないですが、
私的には充分濃厚で旨味たっぷり、煮干とのバランスもいい感じ。
中細のストレート麺も自分好みです。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「久蔵食堂/味玉煮干し中華そば」  880円  ◎
4230

2019年12月29日 (日)

「十八番」

お店:「十八番」(能代市追分町)
食したラーメン:「醤油」(並)、「塩味」(並)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
水曜日を除く平日の4日しか営業していないので
なかなかハードルの高いこちらのお店、3年振りです。
4222

相変わらず混んでますね。
そのため、お値段表の撮影は遠慮しました。
まずは中に入り「醤油の(中)、○○(苗字)です。」とオーダーを伝え、
列の最後列に並び席が空くのを待ちます。
着席すると、それほど待たずに運ばれてきました。
4223

シンプルであっさりだけど、
独特な風味と旨味を感じるスープは、変わらず美味い。
レモンの酸味が程よいアクセントに。
縮れまくった平打ちの細麺が合せられています。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「十八番/醤油(中)」  750円   ◎
4224

これが、今年最後の投稿になると思います。
今年1年も、お付き合いいただきありがとうございます。
来年もマイペースで続けていくつもりですので、
よろしければ引き続きお付き合いください。
よいお年を。

2019年12月24日 (火)

「ねじまき屋」

お店:「ねじまき屋」(秋田市広面土手下)
食したラーメン:「辛醤油ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。初入店です。
4217

昼はラーメン屋さん、夜は居酒屋さんとなるお店。
店主さんはプロレスとかなり繋がりがあるようで、
先日も秋田で試合があった後、
ノアの選手たちとの交流会が行われていたようです。
カウンターにいらした方と、
ずーっとプロレスのお話をされていました。
私のプロレス熱は、初代タイガーマスクの最初の引退で終わりです。

お品書きです。お値段は税抜き表示となっています。
4218

4219

「バックドロップ」「ブレーンバスター」など
プロレスの技が名前になっているメニューもありますね。
”当店オリジナル秋田ちゃんぽん!”が気になったので、
オーダーは「醤油ちゃんぽん」です。
4220

「ちゃんぽん」って、「いろいろなものが混ぜ合わさっている」
という意味合いがあると私は思っているのですが、
確かに炒めた野菜や豚バラ肉、2種のチャーシューに生卵、
たくさんの具材が盛り込まれています。
「秋田ちゃんぽん」の定義は良くわからず。
スープは若干甘めの仕上がりで、麺は中細の縮れ麺です。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「ねじまき屋/醤油ちゃんぽん」  850円   ○
4221

2019年12月20日 (金)

「麺工房 やびな」

お店:「麺工房 やびな」(能代市下内崎)
食したラーメン:「担々麺(麺大盛)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
このところ、能代ではこちらのお店にしか行ってませんね。
4212

この日は「酸辣soba」を食べる気満々だったのですが、
机上には冬期限定のこちらが…
4213

思わずこの「担々麺」を麺大盛でオーダーです。
4214

ん?スープにけっこう酸味がありますね。
辛さは、辛いのが苦手な私でも許容できるくらい。
山椒系の辛さもありますが、スープの旨味はしっかり分かります。
麺は平打ち細麺と思いきや、ストレートの中細麺。
食べ進むほどに癖になっていくような味わいです。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺工房 やびな/担々麺(麺大盛)」 880円  ○
4215

2019年12月17日 (火)

「ラーメン 陸王」

お店:「ラーメン 陸王」(秋田市川尻御休町)
食したラーメン:「味玉ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、久し振りにこちらのお店へ。
4004_20191212220101

写真撮り忘れちゃったので、
店舗とお品書きは、前回の使いまわしです。
4005_20191212220101

メニューに変わりは無かったですね。
今回のオーダーも、やっぱり「味玉ラーメン」です。
肉めしも。
4210

シンプルなこのラーメンが一番好きかな。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「陸王/味玉ラーメン」  550円   ◎
4211

2019年12月12日 (木)

「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」

お店:「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」(秋田市保戸野桜町)
食したラーメン:「辛醤油ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
4203

お品書きが変わっていました。
4204

4205

4206

4207

ん?1枚目のお品書きに気になる文字が…
「石橋屋inspire」!!
即決で「辛醤油ラーメン」をオーダーです。
4208

3年半ほど前に閉店した、山王にあった「石橋屋」さん。
もちろん違いはありますが、
かなり近い感じの仕上がりになっていると思います。
ほどよく魚介系が効いたスープに、
太めの平打ち縮れ麺が合せられていて、
「う~ん、これこれ、この味」と懐かしくなりましたね。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「自家製麺 5102/辛醤油ラーメン」  830円  ◎
4209

«「中華そばの店 多むら」